大分県佐伯市の印刷会社です。オフセット印刷をはじめシール印刷、販促グッズなど取り扱っております。毎週金曜日発行のぴっくあっぷも企画・編集しております。

会社概要

会社概要

ご挨拶:代表取締役 青柳松喜

「いつの時代にも人間は常に新しいものを求めて開発を行い、そして世の中は進歩していく」といわれる如く、印刷の技術はまさに日進月歩の感がございます。
多くの人間が夢を追い求める。それは、人間が夢を現実的なものに成し得たときに輝きを感じるからであり、また、夢に向かって自らを燃焼できることを信じるからでございます。
夢は見るものではなく、持つものと思っています。持とうとすれば行動が必要となり、その行動には必ず結果が生じてくると考えます。
私ども、元屋印刷株式会社は、創業41年に亘り、常により良い製品をお客様に提供し続けてまいりました。冒頭に述べたように、印刷業界の技術革新はまさにすさまじいといった形容がぴったりです。究極の知的機械である人間に限りなく近づきつつあるコンピュータの技術や情報処理能力を駆使して、紙という素材に限りない夢を描きたい。人間が得る情報の70~80%は視覚によるものであるといわれるところに私どもの業界の課題があり、我が社が目指すテーマでもあります。創業41年を迎えて、独自の技術力とノウハウの蓄積に重点を置き、社業の発展のため努力をしてまいります。

名 称:元屋印刷株式会社
代表者:青柳松喜
所在地:大分県佐伯市鶴谷町3丁目1-9
創 業:昭和50年7月
資本金:900万円
決算期:6月

<本 社>
〒876-0811
大分県佐伯市鶴谷町3丁目1-9
電話:0972-24-0900
FAX:0972-23-2420
E-mail: info@motoya-p.com

ぴっくあっぷ編集部
電話:0972-20-3225
E-mail: pickup@motoya-p.com

<大分営業所>
〒870-0023
大分県大分市豊海3丁目7-2-104
電話:097-513-4175
FAX:097-513-4176

<臼津営業所>
〒879-2443
大分県津久見市中央町28-14
電話:0972-82-7800
FAX:0972-82-7822

会社沿革

昭和50年7月 元屋印刷設立(佐伯市船頭町)
昭和54年11月 資本金を600万円にし、有限会社元屋印刷設立
昭和54年12月 佐伯市字野岡に新工場移転(区画整理で鶴谷町に地名変更)
昭和57年10月 オフセット印刷部門新設
昭和60年8月 資本金900万円に増資
昭和62年7月 シール印刷部門新設
昭和62年8月 オフセット2色機新設
平成2年5月 製版システム導入
平成7年5月 DTPシステム導入
平成11年9月 オフセット2色機2台増設・マイン事業部新設
平成12年9月 くらし情報誌ぴっくあっぷ発行開始
平成14年2月 カラーシール機LP300導入
平成15年7月 自動検知器ALIS-2コンポーネントシステム導入
平成15年9月 SPF製本システム導入
平成15年11月 CTPパラディオ・フルオートメーションシステム導入
平成16年10月 オフセットカラー印刷機SPICA導入
平成18年7月 元屋印刷株式会社へ商号変更
平成18年11月 大分営業所開設
平成19年8月 全自動帳合システム導入
平成20年6月 CTP製版機増設
平成20年9月 臼津営業所開設
平成21年4月 小型CTP製版機増設
平成23年11月 プライバシーマーク取得
平成28年11月 全日本シール印刷協同組合連合会主催「第26回シール・ラベルコンテスト」優秀賞入選

アクセスマップ